副業 自己啓発 資産管理

飲食店サラリーマン、お金の増やし方 具体的な方法教えます

こんにちは! 今回は飲食店だけではなく、多くのサラリーマンの方々の悩み 「収入を増やしたい」 これを少しでも解決出来る様に、私の実体験も含めて解説していきます。

こんな悩み解決します!

  • 今の仕事形態に満足していない
  • 収入を増やしたい
  • 貯金を増やしたい

お金の増やし方 具体的な方法教えます

多くのサラリーマンがお金の悩みを持っていると思います。 少しでも貯金にはゆとりを持ちたいですね。 そのためには

  1. 固定費を減らす
  2. 無駄な出費を減らす
  3. 収入を増やす(副業のすすめ ※次回の記事で解説)
  これをやる必要があります。

今回はその中でも効果が絶大な1.と2.を解説していこうと思いいます。 3. の収入を増やすは次回の記事で書かせていただきます。お楽しみに😀

それでは、簡単にわかりやすく、取り組みやすく効果が大きいものから順を追って解説していきます。

あっ、怪しい情報商材を売るつもりはありませんので 安心して最後までお付きあい頂ければと思います(笑)

固定費を下げ、副業をやることのメリットを考える

下記のメリットがあげられます

抱えているストレスの半減

  • 貯金が増える
  • 趣味や、好きな事を生かして副業ができる
  • 副業をする事で本業の成果も上がる
  • 可能性が広がるり人生が豊かになる
そして、これが出来るようになる根拠ですが、

まずは、私自身が実践してきた実体験と実績を元にお話しをしていきます。

「固定費を下げる」という分野の礼をあげると 過去の私は、ほとんど貯金の事も考えずなんとなく足りてるからいいや、という感覚で過ごしていました。

しかしこのままではダメだと、一度真剣に節約し、貯金をすることと向き合うことにした結果、毎月10万円、年間100万円以上節約することに成功しました。 それでは、どうやって減らしたか、その詳細と具体的な方法をお伝えしていきます。

稼ぎを増やす事よりもまずは固定費を下げる

収入を増やすことを考える前に固定費を下げましょう。

まずは下記の私が実際に改善した固定費をご覧ください

🔽私の固定費改善表

上記の表のように、自身の支出や、固定費をしっかりと調べたことのない方は、まずはエクセルや、スプレッドシートなどに、まとめてみましょう。

それをやるだけでも、かなり現状を把握できると思います。

そして、ちょっと行動すれば、上記の例までは減らせなくても、月に1万円〜3万円位だったら、減らせるんじゃないかなぁと思います。

固定費を1万円下げる方が、収入を1万円増やすよりも簡単でお得

毎月1万円の固定費を下げるのと、副業で1万円稼ぐのとでは、固定費を下げる方が圧倒的に楽ですし、効果は抜群です。

もう一つ 同じ1万円でも、固定費を下げた方がいい理由は、支出を減らし、増えた1万円には税金がかかりませんが、 収入で増やした1万円には税金がかかります。

それでは、具体的な固定費削減の方法を、簡単で、効果が大きいものから解説していきます

スマホを格安SIMにしましょう

格安SIMを使ったことのない人はすぐに変えるべきです。

私は、上記の表の通り、格安SIMにするだけで年間15万円は削減できました。

格安SIMメリット

プランや、メリットデメリットはあるので各々の判断で変える必要はありますが、私自身「楽天モバイル」の格安SIMを実際に使ってみた経験を元にまとめると

  • とにかく安い(毎月1480円)
  • ギガを気にしないでいい(使い放題)
  • 楽天経済圏なので、ポイント還元に貢献
  • ↑の楽天のポイントで料金が払える

とにかく安い!これだけで十分だと思います。固定費を下げたいという願いが強い方はぜひ変えるべきです。

格安SIMは楽天モバイルだけではないので、色々と調べてみるといいと思います。

現在大手キャリア(docomo)(au)(SoftBank)を使っている方で、「格安SIMの存在は知ってるけどイマイチよくわからない」という方は、

まずは行動するべきです」

確かに行動を取ることはエネルギーが必要です。でもお金を増やしたくて、仕事を探すよりもよっぽど楽です。まずは頑張ってやったことのないことへチャレンジしていきましょう。

固定費を下げるためには情報弱者では難しいです。勉強しながら、自身の成長にもつなげていく意識で取り組めるといいですね。

行動することが苦手な人🔽の記事を参考にしてみてください。

多くの人が行動できない理由。行動できるようになる具体的な手法を解説!

こんにちは! 多くの人がなかなか新しい事にはチャレンジ出来ない、行動出来ないと悩まれていると思います。 そんな中、今回は、行動できるようになる具体的な方法を、私が経験してた具体例を踏まえてお伝えしてい ...

続きを見る

格安SIMデメリット
  • 通信速度がちょっと遅い

これだけだと思います。が、これがまた紹介している僕がいうのもなんですが、ちょっとストレス(笑)。

でも、基本的にはYouTubeをみるくらいのことでしたら、そこまでのストレスは無い程度です。たまにクルクルなってます。

それでもそのストレスに対してのパフォーマンスが大きく、年間で「15万円の節約だ!」と思い我慢しています。

僕の場合は、1日通してかなりスマホを使う方です。カフェなどに行って、デザリングも良く使っています。(↓私のスクリーンタイム)

それでも使えているので、普通の生活をされている方でも十分な速度ではないでしょうか。

楽天経済圏のすすめ

楽天の回し者でもなんでもありませんが、色々と、良くわからずとりあえず節約生活を始めてみたい方にはおすすめです。

理由は、ただ普通に生活しているだけでお得要素が詰まっているからです。

詳細まで書いていると、膨大な量になってしまうので、今回はさくっと私が活用している楽天経済圏の全容をお伝えしていきます。

楽天経済圏で使っているサービス
  • 楽天モバイル(格安SIM)
  • 楽天カード(クレジットカード)
  • 楽天Edy
  • 楽天pay
  • 楽天銀行
  • 楽天証券

通常の買い物、支払いを全て楽天のクレジットカード決済で、引き落とし先は楽天銀行にしてあります。

給料の振り込みも楽天銀行にしてあります。

現金を使わない①

僕は基本現金での支払いはしません。あらゆる手を尽くして(笑)電子マネー&クレジット決済をして、全て楽天ポイントが増える仕組みにしてあります。

そうすることで、楽天ポイントはもちろんたまります。毎月5000ポイント平均で溜まっています。

1度仕組みを作ってしまえば、そんなに難しいことではありません。

楽天で特に無駄な買い物をしているわけでもありません。毎月必ず買うのは

  • ビール(350ml×48本)
  • 本1〜3冊(自己投資)

これだけです。それ以外で欲しいものがあって、安い場合は購入するくらいです。

現金を使わない②

現金を使わないことのメリットはもう一つあります。

今銀行口座にいくらあって、クレジットカードの支払いはどれくらいあるかなど、それら全てスマホ1つで資産の管理ができます。

おすすめ家計簿アプリ

「マネーフォアード」と言うアプリを使えば、クレジットカードやスマホの電子決済を利用したのであればやる事はほぼありません。現金で支払った際もレシートを写真をとって送るだけで、自動的に処理されます。

他にも、複数の銀行と連携できたり、クレジットカードの連携はもちろん、薬局等のポイントカードのポイントまでまとめて、今持っている資産の累計や今までの推移も出してくれるので、とても便利です。

まとめ

今回は固定費削減の具体的な行動を解説させていただきました。

  • 稼ぎを増やす事よりもまずは固定費を下げる
  • 固定費を1万円下げる方が、収入をあげるよりも簡単でお得
  • スマホを格安SIMにしよう
  • 楽天経済圏のすすめ
  • おすすめ家計簿アプリ「マネーフォアード 」

もし上記の事を1つもやったことがなければ、1つでも行動してみることをおすすめします。

自身の資産管理行うことで、より人生にが豊かになっていきますね。

 




-副業, 自己啓発, 資産管理
-, , , ,

© 2021 nobu blog  Powered by AFFINGER5